TOP 町会・組織事業紹介サークル紹介活動計画お知らせ問い合せ外部団体
西三町会 ゴルフ部の紹介

(ゴルフクラブ紹介

代表 堀 義和
会員 34名
活動指針 ・会員相互の親睦を図る
・会員の健康維持・促進を図り、コンペ入賞を目指す
活動内容 ・年2回6月と12月に地元のコース武蔵野ゴルフクラブに於いてコンペを開催(新ペリア方式による18ホーストロークプレー)、
・プレー後は町会会館にて成績発表と懇親会を賑やかに行います
第13回は平成26年6月11日(水) 武蔵野ゴルフクラブ
・第14回は平成26年12月の予定
5
アピールしたい事 ・身体を動かす・会話をする・笑う
・球技や人とのコミニケーションは脳をたくさん使い刺激になります
・人との会話と笑いは脳の血流を良くします・・・以下(ゴルフの効用参照)下さい
・随時会員募集しています
6 問合せ 堀 義和 042-624-7350 又は各幹事まで
7 幹事 1区:竹村満子、2区:三木正美、3区:横溝孝治・村上正人、4区:松本雅由・洋子、6区:小山雅之

(活動内容)
                                                                            ※写真はクリック拡大します
武蔵野ゴルフクラブ メンバー 成績発表パーティー コンペ
コンペ


( ゴルフの効用)
生涯楽しめるスポーツ ゴルフは、プレーそのものの運動が激しいものではないので、あらゆる年代・年齢層でも楽しめます。
脳の老化を防ぐ ゴルフのプレーには力強いドライバーショットから繊細なタッチのパッティングまで身体的なコントロールが必要である他に、コースの状況、距離、風や芝など様々なことに対して思考や判断が必要であり、脳の老化予防の効果が期待できます。
レクリエーションになる スコアーをあまり気にしないでゴルフコースの緑の中でリラックスすれば、気分転換になり、明日への活力となることでしょう。
良い運動になる

1ラウンドを歩けば約12,000歩(約8Km)の運動で約400キロカロリー、スイング等で約100キロカロリーと、合計約500キロカロリーと、成人の1日のカロリー所要量の約4分の1を消費することも可能です。

ゴルフはあまり激しくない運動であり肥満の人や体力のない人にも楽しむことが出来きす。

週末をソファーの上でテレビを見ながらダラダラ過ごすより、ゴルフ場の緑の芝の上で体を適度に動かす方が健康的です。

人間関係を深める 1ラウンドを終了するのには約4〜5時間掛かりますし、その後の食事などを含めればかなりの時間を共有することになります。プレー中のマナーや、会話などを通じて自分という人間を知ってもらう良い機会でもあり、より親しくなるチャンスでもあります。
家族や友人と楽しめる

夫婦で、家族で共通の趣味としてゴルフは楽しむことができます。ゴルフを通じて会話が弾み、自然の中で家族の絆がより強まる機会となるでしょう。

また、友達と、友人夫婦と、或いは友人の家族と一緒にゴルフを楽しむことも出来ます。



                                                戻る